Live every moment, Laugh every day, Love beyond words.

税金、会計、税務調査、融資、キャッシュフロー経営等に関する記事はこちら!

100日後に死ぬワニ メメント・モリ(Memento-Mori)

 
この記事を書いている人 - WRITER -

(Vol. 934/1000)

 

「100日後に死ぬワニ」
の最終回が週末に
更新されました。

 

私が通しで見たのは
最近のことですが、
最終回は気になって
更新されたらすぐ
読んでしまいました。

 

Twitterの更新初日から、
主人公のワニが
100日後に死ぬことは
明らかにされていました。

 

でも、それ以外は
日常の一コマが淡々と
描かれているだけの4コマ漫画で、
死の匂いは一切感じません。

 

読み手だけが
「死へのカウントダウン」
を認識している状態です。

 

確かに「死」というのは、
あらかじめ知ることが
できないものですから、
そういうものかもしれませんね。

 

さて、以前私は
英語で20分のプレゼンをする
機会がありました。

 

その時のテーマが
「メメント・モリ(Memento-Mori)」
でした。

 

メメント・モリとは、ラテン語で
「自分がいつか死ぬことを忘れるな」
といった意味合いです。

 

むかしから、
芸術のモチーフになったりしている
大切な考え方ですね。

 

「死」を意識することで、
あらためて「生」を強く
意識することができます。

 

そうすることで、
残された人生の生き方も
変わりますよね?

 

スティーブ・ジョブスの
スタンフォード大学での
有名なスピーチの一説で、

 

自分はまもなく死ぬという認識が、重大な決断を下すときに一番役立つのです。なぜなら、永遠の希望やプライド、失敗する不安…これらはほとんどすべて、死の前には何の意味もなさなくなるからです。本当に大切なことしか残らない。自分は死ぬのだと思い出すことが、敗北する不安にとらわれない最良の方法です。我々はみんな最初から裸です。自分の心に従わない理由はないのです。

 

と語っています。
まさに「メメント・モリ」
の思考ですね。

 

もし、
あなたが100日後に死ぬ
としたら、
いま何をしたいですか?

 

こう質問されたなら、
すぐに即答できますか?

 

なかなかむずかしいですよね。

 

でも、「死」を意識することで、
行動や考え方にも
変化が起こることでしょう。

 

そして、
行動や考え方に変化が起これば、
結果にも変化が起こる
のではないでしょうか?

 

「100日後に死ぬワニ」を読んで、
久しぶりにそんなことを
思い出しました。

 

新型コロナウイルスで
大変な時期ですが、
「死」を意識して
頑張っていきましょう。

 

本日も最後まで読んで頂き、
ありがとうございました。

税理士 / キャッシュフローコーチ
齋藤泰行(さいとうやすゆき)
URL   :https://saito-tax.com/
メール:info@saito-tax.com

【お知らせ】

齋藤泰行税理士事務所のWeb(ホームページ)はコチラ

https://saito-tax.com/

齋藤泰行税理士事務所のサービスメニューはコチラ

https://saito-tax.com/servicemenu/

税務顧問、税務調査、クラウド会計導入などのお問い合わせはコチラ

https://saito-tax.com/contact/

この記事を書いている人 - WRITER -

この記事を書いている人 - WRITER -


横浜の税理士。お金、投資、考え方だけでなく、国内旅行、海外旅行、クロスカブ、マラソン、トレラン、カレーなんかについても書いてます。会計、税金、融資等の本業に関する記事はコチラ

さいとうやすゆき

Copyright© 3L Blog 〜 備忘録&雑記 , 2020 All Rights Reserved.