Live every moment, Laugh every day, Love beyond words.

税金、会計、税務調査、融資、キャッシュフロー経営等に関する記事はこちら!

ジョコビッチのメンタルが強すぎる

 
この記事を書いている人 - WRITER -

(Vol. 683/730)

 

ウィンブルドン
男子シングルス決勝戦
ジョコビッチVSフェデラー
本当にすごい試合でした。

 

ついついWOWOWで
最後まで観てしまいましたよ。

 

なんと試合終了は、
夜中の3時過ぎ、、、
一度観だしたら
目の離せない好試合でした。

 

試合はどちらも譲らず、
ファイナルセットまでもつれこみ、
最後はタイブレーク。

 

しかも今年から、
12-12まで2ゲーム差がつくまで
試合を続行し、
それでも決着がつかなければ
タイブレーク、という新方式が
採用されました。

 

そして、初年度から
12-12からのタイブレーク。

 

最後の最後に勝利を手にしたのは
ジョコビッチでした。

 

フェデラーが優勝まで
あとひとつという場面もありましたが、
そこを切り抜けての優勝。

 

しかも、会場は
フェデラーびいきの客が多く、
完全にアウェイの雰囲気。

 

ジョコビッチのメンタルの強さ、
滅茶苦茶際立った試合でした。

 

まあ、素人からしたら、
どちらも優勝でいいんじゃない?
みたいなすばらしい試合でした。
そういうわけには
いかないんでしょうけど。

 

ちなみに、
2003年からのウインブルドンの
男子シングルスの優勝者は以下の通り。

 

2003年 フェデラー

2004年 フェデラー

2005年 フェデラー

2006年 フェデラー

2007年 フェデラー

2008年 ナダル

2009年 フェデラー

2010年 ナダル

2011年 ジョコビッチ

2012年 フェデラー

2013年 マレー

2014年 ジョコビッチ

2015年 ジョコビッチ

2016年 マレー

2017年 フェデラー

2018年 ジョコビッチ

2019年 ジョコビッチ

 

2003年から優勝は、
いわゆるTOP4(マレーは引退)
の持ち回りの状況。

 

フェデラー8回
ジョコビッチ5回
ナダル2回
マレー2回

 

現役TOP3の牙城を崩す
のは大変ですね。
錦織選手、
なんとかなりませんかね。。。

 

でも、吉報も。
16歳の望月選手がウィンブルドン
男子シングルスジュニアの部で優勝。

 

さすがにTOP3も年齢的に
あと10年は現役を
続けられないでしょう。
いつの日か、日本人選手が優勝なんて
場面を観られるかもしれません。
これは楽しみですね。

 

 

本日も最後まで読んで頂き、
ありがとうございました。

 

税理士 / キャッシュフローコーチ
齋藤泰行(さいとうやすゆき)
URL   :https://saito-tax.com/
メール:info@saito-tax.com

 

【お知らせ】

齋藤泰行税理士事務所のWeb(ホームページ)はコチラ

https://saito-tax.com/

齋藤泰行税理士事務所のサービスメニューはコチラ

https://saito-tax.com/servicemenu/

税務顧問、税務調査、クラウド会計導入などのお問い合わせはコチラ

https://saito-tax.com/contact/

この記事を書いている人 - WRITER -

この記事を書いている人 - WRITER -


横浜の税理士。お金、投資、考え方だけでなく、国内旅行、海外旅行、クロスカブ、マラソン、トレラン、カレーなんかについても書いてます。会計、税金、融資等の本業に関する記事はコチラ

さいとうやすゆき

Copyright© 3L Blog 〜 備忘録&雑記 , 2019 All Rights Reserved.