Live every moment, Laugh every day, Love beyond words.

税金、会計、税務調査、融資、キャッシュフロー経営等に関する記事はこちら!

休み明けの憂鬱を回避するには?

 
この記事を書いている人 - WRITER -

(Vol. 613/730)

 

前代未聞の大型連休も
本日で終わり。

 

「明日から仕事か...」
と憂鬱になってる方も
いらっしゃるかも
しれませんね。

 

私も勤務時代は、
日曜日の夜は憂鬱で
仕方ありませんでした。

 

いわゆる、
「サザエさん症候群」です。
日曜の夕方にサザエさんの
エンディングを見ると
憂鬱な気分になってくる、
というやつですね。

 

その気持ち、
わからなくもありませんね。

 

普通の週末でも
「サザエさん症候群」
になるわけですから、
今回の大型連休では
もっと憂鬱な気分になるかも⁉

 

というわけで、
休み明けの憂鬱を取り除く
方法はないか、
気になったので調べてみました。
すると、ヒントが
みつかりましたので
今回は備忘録がてらシェアします。

 

休み明けの憂鬱を取り除くための
キーワードは「今を生きる」です。

 

どういうことか?

 

日曜の夜が憂鬱になるのは 、
月曜のこと、つまり、
「先のこと」を考えるから
不安になります。

 

でも、基本的に
不安や心配を考えたところで
あまり意味はありません。
別にそれを考えても、
不安や心配が解決される
わけではないからです。

 

これは、言わば
「明日を生きる」
という状況です。

 

そうではなく、
「今のこと」に集中して
「今を生きる」べきです。

 

「今のこと」に集中すれば、
不安や心配を考える
余地がありません。

 

裏を返すと、
ぼーっとサザエさんを見てると
頭の中に考える余裕があるため、
不安や心配がよぎってしまう
ということです。

 

だから、読書でもいいですし、
趣味でもいいですし、
何かを集中して行うことが
休日最後の夜に憂鬱さを
回避する方法です。

なるほど、個人的には
非常に納得感のある考え方
だと思いましたね。

 

ぼーっと何も考えずに
テレビを見ていると、
漠然とした不安や心配を
考えてしまう余地がある
というのは、
確かにその通りですね。

 

思い返してみると、
休み明けに憂鬱になっている
タイプとリフレッシュされて
やる気にみなぎっているタイプ
の二つのタイプがいました。

 

私は後者の人が
不思議だったのですが、
なるほど上手く休日を過ごして
「今を生きている人」
だったんしょうね。

 

これからは「今を生きる」を
意識して休日を過ごしてみよう
と思います。

 

本日も最後まで読んで頂き、
ありがとうございました。

税理士 / キャッシュフローコーチ
齋藤泰行(さいとうやすゆき)
URL   :https://saito-tax.com/
メール:info@saito-tax.com

 

【お知らせ】

齋藤泰行税理士事務所のWeb(ホームページ)はコチラ

https://saito-tax.com/

齋藤泰行税理士事務所のサービスメニューはコチラ

https://saito-tax.com/servicemenu/

税務顧問、税務調査、クラウド会計導入などのお問い合わせはコチラ

https://saito-tax.com/contact/

この記事を書いている人 - WRITER -

この記事を書いている人 - WRITER -


横浜の税理士。お金、投資、考え方だけでなく、国内旅行、海外旅行、クロスカブ、マラソン、トレラン、カレーなんかについても書いてます。会計、税金、融資等の本業に関する記事はコチラ

さいとうやすゆき

Copyright© 3L Blog 〜 備忘録&雑記 , 2019 All Rights Reserved.