Live every moment, Laugh every day, Love beyond words.

税金、会計、税務調査、融資、キャッシュフロー経営等に関する記事はこちら!

クロアチアにも青の洞窟がある!むしろ、クロアチアの方がいいかも 

 
この記事を書いている人 - WRITER -

青の洞窟といえば、イタリアのカプリ島が有名ですが、クロアチアにも青の洞窟があります。両方とも行きましたが、個人的にはクロアチアの青の洞窟の方が好きです。

 

IMG_1758

青の洞窟

 

青の洞窟へのアクセス

フヴァル島から青の洞窟に行くにはツアーに参加します。フヴァルの街を歩くと、ツアーを主催している会社が看板を出しているので、すぐみつかると思います。

 

いくつか聞いてみると、朝9時に出発して青の洞窟と緑の洞窟とどこかの島に寄って夕方6時頃に戻る、という感じで値段はKN390〜500。内容に大した差もなさそうなのでKN390(約7800円)のツアーに参加しました。

 

青の洞窟ツアー

船に集合

IMG_1747

IMG_1748

1時間30分ほどで緑の洞窟

IMG_1749

船から飛び込みOKだが、1人なので遠慮した

IMG_1750

その後ランチ。ツナのソテー、、、しょっぱい、ぱさぱさ、最低ランチ

IMG_1751

1時間弱で青の洞窟があるビシュヴェ島に到着

IMG_1752

IMG_0475

チケット(KN40)を買って小舟に乗り換える

IMG_1753

素朴なお父さんが案内してくれた

IMG_1754

3分くらいで青の洞窟の入口

IMG_1755

洞窟侵入後はお父さんが斜面を押しながら進む

IMG_1756

見る位置によって光の加減が変わる

IMG_0478

IMG_1757

IMG_1758

IMG_1759

IMG_1760

IMG_1761

洞窟内部を3周、約5分弱の滞在 この季節はひっきりなしに客が来るらしい

IMG_1762

IMG_0476

ビシュヴェ島から1時間くらいのヴィス島へ

IMG_1763

島のビーチで2015年最後の海水浴

IMG_1764

IMG_1765

夕方、フヴァルに戻る

IMG_1766

IMG_1767

 

フヴァル→スプリト→ザグレブ

フヴァルからスプリト行きのボートがあったので、そのままスプリトに向かいました。

IMG_1768

スプリトの駅でアイスを食べながら接客するおばちゃんから夜行列車の切符(KN199)を購入。クロアチアは全般的に国鉄職員の態度が悪い。(おばちゃんは意外と親切だったけど)

IMG_1769

「寝台券なんか買わないでもいいよ」というおばちゃんのアドバイスに従う

IMG_1770

 

むすび

洞窟でカンツォーネを歌ってチップチップと騒いでるカプリ島より、素朴なおじさんが簡潔な説明だけしてくれるビシュヴェ島の方が良い印象です。おじさんが洞窟内をゆっくり周回してくれて満足しました。

 

時間に余裕のあるクロアチア旅行を計画している方にはオススメできるスポットかな、と思います。

 

ちなみに、夏のハイシーズンはほぼ毎日見られるようですが、それ以外の季節だと見られないことも多いようです。事前に情報収集をしてから計画をたててください。

 

Today’s Word (No.28)

<Noun>

a large natural hole in the side of a cliff or hill, or under the ground.

何という言葉を説明しているのでしょうか。答えは【編集後記】の下。

 

ーーーーーーーーーー

【編集後記】

税制改正大綱が消費税を除いて大枠で決まったようです。来週記事にしたいと思います。

**********

【Today’s Word】

A : cave

青の洞窟は”blue cave”

ーーーーーーーーーー

【お知らせ】

齋藤泰行税理士事務所のWeb(ホームページ)はコチラ

https://saito-tax.com/

齋藤泰行税理士事務所のサービスメニューはコチラ

https://saito-tax.com/servicemenu/

税務顧問、税務調査、クラウド会計導入などのお問い合わせはコチラ

https://saito-tax.com/contact/

この記事を書いている人 - WRITER -

この記事を書いている人 - WRITER -


横浜の税理士。お金、投資、考え方だけでなく、国内旅行、海外旅行、クロスカブ、マラソン、トレラン、カレーなんかについても書いてます。会計、税金、融資等の本業に関する記事はコチラ

さいとうやすゆき

Copyright© 3L Blog 〜 備忘録&雑記 , 2015 All Rights Reserved.