Live every moment, Laugh every day, Love beyond words.

税金、会計、税務調査、融資、キャッシュフロー経営等に関する記事はこちら!

イタリアでこんなところに泊まった、という雑記

 
この記事を書いている人 - WRITER -

イタリアで泊まったところをまとめ的にレポート

 

IMG_1509

パレルモのB&B

 

イタリアで泊まった宿

ローマ (Holiday Sunny Roma B&B)

ローマのテルミニ駅から徒歩5分くらいのところにあるB&Bです。B&Bはホテルではないので建物に看板はでていません。ビルまでいく→玄関扉でB&Bの部屋番号を確認→ブザーを鳴らして解錠してもらう、という流れになります。

 

B&Bには常駐している人がいない等、ホテルと比べるとサービス面で劣りますが、値段や利便性を考えるとまずまず良い宿でした。

 

IMG_0032

 

《参考情報》

日時:2015年8月31日〜9月2日

宿代:€79(2泊分、+税金€7くらい)

Credit Card:可(ただし、税金は現金のみ)

部屋:清潔、簡素だが必要十分

Wifi:安定

朝食:菓子パン、コーヒー、ジュース

その他:ビルの入口の扉のカギがなかなか開かない(一度も自分で開けられず、、、)

 

パレルモ (B&B Allo Spasimo)

パレルモ駅から徒歩7分くらい。こちらもB&Bなので看板はなし。地図上の目的に着いてもB&Bの場所がわからず、、、

地元の人(ひまで世話好きなおじさん)にあっちだ、こっちだ、といろんなことを言われつつ、なんとかとどりつく。外装工事中の建物の入口のインターフォンのいちばん上に小さな字で宿の名前がありました、、、って、こんなのわからんわー!(笑)

IMG_0074

 

と、まあ、宿にたどりつくまでがひと苦労でしたが、センスの良い奥様アレンジの小洒落た部屋、美味しい朝食、となかなか居心地の良い宿でした。

 

IMG_1509

センス良し!

IMG_1510

朝食も美味しい!

IMG_0125

朝食を食べてると宿の子供がのぞきにくる

 

《参考情報》

日時:2015年9月3日〜4日

宿代:€28

Credit Card:不可(Booking.comには”可”とあったと思うが、、、)

部屋:センス良し、バス&トイレ共用

Wifi:安定

朝食:パン、コーヒー、ジュース

その他:自宅の一部屋をB&Bにしているので誰もいない時間あり

 

カターニア (B&B XX Miglia)

カターニアのバスターミナルから徒歩10分くらい。ビルの最上階を利用したB&Bで男性二人で切り盛りしている模様。

 

私は、最上階の屋根裏部屋みたいな部屋でやや天井が低かったが、あんまり気にはならず。朝食はなかなかのもの、部屋は清潔、お茶やコーヒーのサービスあり、とBooking.comのカスターレビューの評価が高いのも頷けます。オススメできる宿です!

 

IMG_1516

ビルの外に看板あり

IMG_1512

宿の入口

IMG_1513

共用スペース

IMG_1515

宿のレセプションは2階下にある。奥が朝食スペース

IMG_1514

壁画がある、やけに豪華な部屋で朝食

 

《参考情報》

日時:2015年9月4日〜5日

宿代:€35(カードの場合、€41)

Credit Card:可(手数料はこちら負担)

部屋:屋根裏部屋だったので天井が低い(他の部屋はわからないが)

Wifi:やや不安定(屋根裏だから?)

朝食:簡単なバイキング形式

その他:背の高い男性が気が利くので快適に滞在できました!

 

タオルミナ (B&B Odeon)

タオルミナの中心地近くにある。リゾートなので、部屋は狭く、トイレ&バス共同、朝食は非常に簡素なわりにお値段は高め。他に条件の良い宿があれば、そちらに泊まった方がいいかもしれません。

 

IMG_1519

丘のうえにあります

IMG_1517

ベッドが狭い

IMG_1518

IMG_0207

このBlogのキャチフレーズはこのホテルに貼ってあった!

 

《参考情報》

日時:2015年9月5日〜6日

宿代:€44

Credit Card:不可

部屋:狭い、ベッドが小さい、バス&トイレ共用

Wifi:まずまず繋がる

朝食:パン、コーヒー、ヨーグルト(廊下で食べ、内容も非常に簡素)

その他:共用シャワースペースが非常に狭く、バス&トイレの床は常にびちゃびちゃ

 

ミラッツォ (Hotel California)

ミラッツォのフェリーターミナルから2〜3分のところにあるホテル。建物は古いが必要十分な施設だと思う。宿のおばさんが非常に親切で好感が持てた。

 

IMG_1522

IMG_1521

IMG_1520

簡素だが必要十分

 

《参考情報》

日時:2015年9月6日〜7日

宿代:€32

Credit Card:可

部屋:やや古い、ファンのみ、トイレ&バス共同

Wifi:快適

朝食:なし

その他:おばさんが親切、ヴルカーノ島にいく際に荷物を預けた(朝早くに起こしてしまい申し訳なかった)

 

夜行シリーズ

今回の旅では夜行列車、夜行バス、夜行フェリーを利用しました。

 

夜行列車(ローマ→パレルモ)

夜行列車なら長距離移動も楽チン!(テルミニ駅→パレルモ駅)

(参考)料金:€59

 

夜行バス(メッシーナ→バーリ)

おとぎの国のような街、アルベロベッロ

(参考)料金:€35

 

夜行フェリー(バーリ→ドゥブロヴニク)

夜行フェリーでクロアチアへ!

(参考)料金:€87

 

むすび

イタリアは世界中から旅人が集まる観光地ですから宿泊施設はたくさんあります。その分、選択の際に迷いが生じます。

 

長期旅行の場合、自分なりの基準(譲れない条件)を決めて宿探しをしましょう!(そうしないと、キリがありません)

 

私は、Booking.comで、シングル、Wifi無料、の条件検索して、レビュー等を見ながら決める事が多かったです。予定が決まったら、早めに宿を押さえましょう!当たり前ですが、いい宿から埋まっていくので。

 

Today’s Word (No.9)

<Verb>

to make arrangements to stay in a place, eat in a restaurant, go to a theatre etc at a particular time in the future.

何という言葉を説明しているのでしょうか?答えは【編集後記】の下。

 

ーーーーーーーーーー

【編集後記】

昨日は、友人のOfficeを視察訪問。いろいろと勉強になり、刺激を受けました。

**********

【Today’s Word】

A : book

“reserve”も同じ意味です。”at a particular time in the future”(将来の特定の時間に)という表現で説明するんですね。なるほど。

ーーーーーーーーーー

【お知らせ】

齋藤泰行税理士事務所のWeb(ホームページ)はコチラ

https://saito-tax.com/

齋藤泰行税理士事務所のサービスメニューはコチラ

https://saito-tax.com/servicemenu/

税務顧問、税務調査、クラウド会計導入などのお問い合わせはコチラ

https://saito-tax.com/contact/

この記事を書いている人 - WRITER -

この記事を書いている人 - WRITER -


横浜の税理士。お金、投資、考え方だけでなく、国内旅行、海外旅行、クロスカブ、マラソン、トレラン、カレーなんかについても書いてます。会計、税金、融資等の本業に関する記事はコチラ

さいとうやすゆき

Copyright© 3L Blog 〜 備忘録&雑記 , 2015 All Rights Reserved.