Live every moment, Laugh every day, Love beyond words.

税金、会計、税務調査、融資、キャッシュフロー経営等に関する記事はこちら!

第13回湘南国際マラソン(2018年12月2日)

 
この記事を書いている人 - WRITER -

(Vol.458/500)

本日、湘南国際マラソンに参加しました。

 

来年、湘南国際走ろうかな、
という方のために
感想等をまとめておきます。

 

エントリー

東京マラソンなど
多くの大会が抽選です。

 

東京マラソンは倍率10倍以上ですから、
走るのも一苦労。

 

湘南国際は先着順。
大きい大会では珍しく、
それが人気の理由です。

 

ランネットというサイトに
事前登録しエントリーします。

 

募集の要項は5月初旬に発表され、
通常は5月末から順次募集されます。
(2018年の場合)

 

あとは、気合いでエントリー。
30分くらいでエントリー
できると思います。

 

アクセス

湘南国際は大磯でおこなわれ、
大磯ロングビーチの施設が
利用されます。

 

駅からは遠く
アクセスはいまいち。

 

場所にもよりますが
おすすめはバスです。
30カ所くらいの駅から
直行バスが運行されます。
場所によっては、帰りのバスもあります。

 

値段は場所によりますが
片道3,000円前後。
乗ってしまえば、
会場まで連れて行ってくれるので
本当に楽チンです。

 

時期がくると、
大会HPで募集の告知が出ます。

 

 

あると便利な装備

ランニングウオッチ

ラップタイムをGPSで計測するタイプのもの。
目標タイムがあれば必須です。

 

有名なのはガーミンですね。

 

レインコート

100均のものでOK。
ゴミ袋を被っている人もいます。
いづれにしても、スタートまで
時間があるので体が冷えない
ようにしましょう。

 

スタート地点で
ゴミを回収するスタッフがいるので、
スタート前に捨てることができます。

 

ハンドウォーマー

大会のTシャツを着て
走る人も多いですが、
通常は半袖のTシャツです。

 

ハンドウォーマーがあると
長袖のように着られます。
暑くなったら外したりして
温度調整できます。

 

いろんなメーカーで
出しているので好みですね。

 

空ペットボトル

スタートするまでに
結構待ち時間があります。

 

空のペットボトルに少しだけ
水などを入れて持参すると重宝します。

 

でも、飲み過ぎは厳禁です。
少しだけ口に含んで
喉を湿らす感じですね。

 

 

会場に着いたら

何はともあれ、トイレですね。

 

数はたくさんありますが、
数万人も会場にいるので
かなり並びます。
まずは、トイレです。

 

今年から会場の配置が変わり、
トイレの渋滞も多少は緩和されましたが。

 

 

レース

並ぶ

ゼッケンにあるブロックごとに
指定の場所に並びます

 

エントリー時の
予想タイムでブロックは決まります。

 

トイレや着替えをはやく終えて、
ブロックで並びましょう。

 

スタート直後

スタート直後は
みんな元気で混み合います。

 

人のペースに惑わされず、
マイペースを守りましょう。

 

給水所、エイド

今年は13カ所ありました。

 

基本、水とスポーツドリンクですが、
場所によりおにぎり、バナナ、
梅干しなんかがあります。

 

今年は、給水所ごとに
スポーツドリンクのメーカーを
変えて用意するという試みを
していました。

 

個人的には、
後半あったコーラが
一番うれしかったですね。

 

また、以前はジェルを
持参しましたが、
湘南国際はエイドが
充実しているため、
いまは持参してません。

 

 

最後のダマシ

江ノ島で折り返して戻ってくると
36キロ位でメイン会場が視野に入ります。

 

あそこがゴールと頑張るのですが
辿り着いても残念ながら、
そこはゴールではありません。

 

その地点を通過して2キロ走り、
折り返してからさらに2キロ走ります。

 

わかっていても毎回がっかりし、
毎回ショートカットしたくなります(笑)

 

初回のショックったらなかったので、
あらかじめ、知っておくと
多少はマシかもしれません。

 

 

むすび

今年で7年連続出場ですが、
湘南国際は本当に良い大会です。

 

13回も開催しているので
運営も毎度向上しています。

 

今年から会場の配置も変わり、
ゴミゴミしていた会場が
広く使われていました。

 

新しい配置は、
多少改善の余地はあるかな、
と思いますが、
より良くしようとする
意思が感じられますよね。

 

また、コースは平坦で走りやすいです。
代わり映えがなく、
つまらないという意見もありますが。

 

以上、湘南国際マラソンに
興味がある方の
ご参考になれば幸いです。

 

本日も最後まで読んで頂き、
ありがとうございました。

 

税理士 / キャッシュフローコーチ
齋藤泰行(さいとうやすゆき)
URL   :https://saito-tax.com/
メール:info@saito-tax.com

【お知らせ】

齋藤泰行税理士事務所のWeb(ホームページ)はコチラ

https://saito-tax.com/

齋藤泰行税理士事務所のサービスメニューはコチラ

https://saito-tax.com/servicemenu/

税務顧問、税務調査、クラウド会計導入などのお問い合わせはコチラ

https://saito-tax.com/contact/

この記事を書いている人 - WRITER -

この記事を書いている人 - WRITER -


横浜の税理士。お金、投資、考え方だけでなく、国内旅行、海外旅行、クロスカブ、マラソン、トレラン、カレーなんかについても書いてます。会計、税金、融資等の本業に関する記事はコチラ

さいとうやすゆき

Copyright© 3L Blog 〜 備忘録&雑記 , 2018 All Rights Reserved.