Live every moment, Laugh every day, Love beyond words.

税金、会計、税務調査、融資、キャッシュフロー経営等に関する記事はこちら!

お伊勢参りは24時間あればできる!

 
この記事を書いている人 - WRITER -

(Vol.451/500)

「お伊勢参り」は泊まりがけじゃない
と行けないと思っていましたが、
横浜からなら24時間で
お伊勢参りが可能ですよ。

 

24時間お伊勢参りの旅程と料金

24時間お伊勢参りの
旅程と料金(目安)です。

 

旅程

23:45 横浜駅YCAT発(夜行バス)
07:15 伊勢市駅着
08:00 外宮お参り(路線バス 外宮→内宮)
09:30 内宮お参り
11:00 おかげ横丁、おはらい町、猿田彦神社
13:30 内宮からバス(路線バス 内宮→伊勢市駅)
14:16 近鉄伊勢市駅発(特急名古屋行き)
15:38 近鉄名古屋駅着
17:42 名古屋駅発(新幹線のぞみ)
19:04 新横浜駅着

 

料金(目安)

夜行バス 8,800円
路線バス 860円(430円 x 2回)
近鉄急行 2,770円
新幹線 9,720円
合計 22,150円

(注)食事代、お土産代等は含みません。

 

 

夜行バス

お伊勢参りは、一泊するものだと
思っていたので、
なかなか出かけるまでには
至りませんでした。

 

ところが、
調べていたら伊勢までの
夜行バスがあることを発見。

 

海外でも夜行列車や夜行バスを
利用するのが好きなので、
夜行バスで行くことに。

 

いくつかの会社が伊勢行きの
夜行バスを運行しているようですが、
3列でリクライニングできる
西武バスを予約しました。

 


YCATの1番バス停
時間になるとアナウンスがかかります。

内部は3列でわりと
リクライニングできるシート

伊勢市駅近くのバス停に
ほぼ時間通りに到着

 

車内にはトイレがあり、
途中停車は夜中1時に
1度だけでした。

 

バスは4時30分位から
いくつかのバス停に停車します。
停車の度に目覚めてましたが、
私はまずまず寝られました。

 

夜行バスの最大の利点は、
寝てる間に目的地に到着すること。

 

朝到着だと1日を有効に使えるので、
私は気に入っています。
(バスで寝られない人だと
キツいかもしれませんね)

 

 

外宮

外宮→内宮の順で
お参りするそうです。

 


参道も厳かな雰囲気

 


正宮:豊受大神宮


別宮:土宮

 


別宮:多賀宮

 


三ツ石
最近、手をかざす人がいるが
祭典に用いるのでNGだそう。

 


亀石
本宮から多賀宮に行くときに
渡る石橋ですね。

 

 

内宮

内宮は


五十鈴川 御手洗場
手水舎のように身を清めます

 

内宮の参道も厳か

 


正宮:皇大神宮

 


別宮:荒祭宮

 


パワーツリー
みんな触ってます

 


白馬がいます(芦毛だけど)

 


四至神(ミヤノメグリノカミ)
社殿をもたない神社

 

 

おまけ(おいしいもの)

伊勢神宮1日ツアーだと
時間はありませんが、
美味しいものは食べました。

 

松坂牛の牛丼

ほんとはステーキを
食べたかったのですが、
売り切れで食べられず。

 

代わりに、松坂牛の牛丼を。

 

 

赤福

内宮を出るとすぐ横はおかげ横丁で
通りの真ん中には赤福の本店があります。

 


夏場だと、赤福氷が食べらます

 

 

ひつまぶし

帰りは名古屋から
新幹線だったので、
あつた蓬莱軒でひつまぶしを。


ひつまぶしは本当に美味しい!

 

むすび

弾丸ツアーではありますが、
丸一日で伊勢神宮を楽しめました。

 

実際に行動してみると
意外といけるもんですね。

 

まあ、今度行くときは
ゆっくり宿泊して
伊勢志摩を回りたいですけど。

 

【お知らせ】

齋藤泰行税理士事務所のWeb(ホームページ)はコチラ

https://saito-tax.com/

齋藤泰行税理士事務所のサービスメニューはコチラ

https://saito-tax.com/servicemenu/

税務顧問、税務調査、クラウド会計導入などのお問い合わせはコチラ

https://saito-tax.com/contact/

この記事を書いている人 - WRITER -

この記事を書いている人 - WRITER -


横浜の税理士。お金、投資、考え方だけでなく、国内旅行、海外旅行、クロスカブ、マラソン、トレラン、カレーなんかについても書いてます。会計、税金、融資等の本業に関する記事はコチラ

さいとうやすゆき

Copyright© 3L Blog 〜 備忘録&雑記 , 2018 All Rights Reserved.