Live every moment, Laugh every day, Love beyond words.

税金、会計、税務調査、融資、キャッシュフロー経営等に関する記事はこちら!

美食の町リヨン ブションはとくにオススメです!

 
この記事を書いている人 - WRITER -

(Vol.445/500)

コルビジェ建築を見るために
リヨンに宿泊しました。

 

リヨンは美食の町 ブションがオススメ

リヨンはフランス第二の都市ですが、
「美食の町」として有名です。

 

せっかく立ち寄ったからには
美味しいものも食べたいですよね?

 

でも、ひとり旅だとちゃんとした
レストランには入りにくい。

 

安心してください。
リヨンには郷土料理を提供する
「ブション」という大衆食堂があります。

 

ブションは、
庶民向けの臓物料理が名物で、
安価かつボリュームあるメニューが
いまでも親しまれています。

 

というわけで、
オススメされた「Chez Mounier」
に訪問しました。

 

 

ブション Chez Mounier

リヨンの旧市街に行くと
たくさんのブションがあります。

 

Chez Mounierは、
そんな中にある一軒ですね。
入り口にメニューが出ています。

 

 

基本はコースメニューで
料理をいくつか選ぶ形式ですね。

前菜
リヨン風ソーセージグラタン

メイン料理
カワカマスのクロネ
リヨン名物で川魚のすり身料理です。

フロマージュ
チーズですね。


メインのあとにチーズが
出るとは思いませんでした。

 

デザート

この日のコースは、
前菜、主菜、チーズ、デザート
で20ユーロくらいでした。

 

ウワサに違わぬボリュームで
リーズナブルでおいしい料理は
満足度が高いですね。
さすが、美食の町リヨン。

 

やはり繁盛店らしく、
帰る頃には満杯でした。


旧市街は遅くまで
営業してるようです。

 

 

(参考)PAULがあれば

フランスの大都市だと
いたるところに
「PAUL」があります。

 

日本にも出店している
パン屋さんですが、
PAULがあれば食事は
なんとかなります。

 

 

とくに、バゲット(フランスパン)は
すごく安く売ってるので、
これがあればなんとかなる。

 

まあ、PAULでなくても
フランスのパン屋さんは
美味しいお店が多いですが。

 

 

むすび

ブションではリーズナブルで
美味しい料理が楽しめます。

もし、リヨンに行くことがあれば、
ブションはオススメですよ。

 

名店がたくさんあるので
食べ比べてみるのも楽しいかも。

 

 

本日も最後まで読んで頂き、
ありがとうございました。

税理士 / キャッシュフローコーチ
齋藤泰行(さいとうやすゆき)
URL   :https://saito-tax.com/
メール:info@saito-tax.com

【お知らせ】

齋藤泰行税理士事務所のWeb(ホームページ)はコチラ

https://saito-tax.com/

齋藤泰行税理士事務所のサービスメニューはコチラ

https://saito-tax.com/servicemenu/

税務顧問、税務調査、クラウド会計導入などのお問い合わせはコチラ

https://saito-tax.com/contact/

この記事を書いている人 - WRITER -

この記事を書いている人 - WRITER -


横浜の税理士。お金、投資、考え方だけでなく、国内旅行、海外旅行、クロスカブ、マラソン、トレラン、カレーなんかについても書いてます。会計、税金、融資等の本業に関する記事はコチラ

さいとうやすゆき

Copyright© 3L Blog 〜 備忘録&雑記 , 2018 All Rights Reserved.