Live every moment, Laugh every day, Love beyond words.

税金、会計、税務調査、融資、キャッシュフロー経営等に関する記事はこちら!

ボヘミアン・ラプソディ

 
この記事を書いている人 - WRITER -

(Vol.449/500)

クイーンの映画『ボヘミアン・ラプソディ』
が大ヒットしていますね。

 

クイーンの楽曲は、テレビ、CM、イベントなど
至るところで使われているので、
「聞いたことある」みたいな
楽曲も多いですよね。

 

だから、
クイーンをリアルタイムで
体験していた人はもちろん、
フレディ・マーキュリーが亡くなって
からクイーンを知った人、
クイーンは全く知らない人まで
映画が楽しめるのでしょうね。

 

メンバー役の役者さんも
思いのほか似ている
(とくに、ブライアン・メイ)ので、
気にならずスッと見られますし。

 

また、
要所要所で有名な楽曲がかかりますが、
フレディが歌うので
若干ミュージカル的な趣もあり、
テンポもよく楽しめます。

 

でも、
やはり最大の観どころは、
ライブ・エイドでの
ライブシーンでしょう。

 

ライブ・エイドは、
1985年に旧ウェンブリー・アリーナで
おこなわれましたが、
いまのウェンブリー・アリーナとは
コンサートステージがことなります。

 

なので、
当時のステージを再現してつくり、
7日間かけてライブシーンを
撮影したそうです。
アリーナが揺れるような
ド迫力のライブシーンは必見です。

 

映画では一部カットされましたが、
撮影は当時の完全コピーで
おこなわれたので、
完全版もそのうち
観られそうで楽しみですね。

 

ちなみに、わたしは、
普通のバージョンで観ましたが、
映画館によっては
観客が声を出してもいい
という上映回があるそうです。

TOHOシネマズにて『ボヘミアン・ラプソディ』“胸アツ”応援上映 開催決定!!


ライブみたいで楽しそうですね!

 

 

正直、そこまで期待せずに
観たのですが、この映画、
ホント楽しめました。

 

史実とことなる的な話もあるようですが、
まあ、そんなことは度外視しても
面白い映画でしたよ。

 

帰り道は、当然のように、
クイーンの楽曲が頭の中で
かかりっぱなし。

 

家に帰るとむかし買った
クイーンのCDを引っ張り
出してしまいましたよ。
 

 

 良い楽曲は時代を超えますね。

 

ご興味があれば、
ぜひ映画館で鑑賞することをオススメしますよ!

ボヘミアン・ラプソディ

 

 

本日も最後まで読んで頂き、
ありがとうございました。

 

税理士 / キャッシュフローコーチ
齋藤泰行(さいとうやすゆき)
URL   :https://saito-tax.com/
メール:info@saito-tax.com

【お知らせ】

齋藤泰行税理士事務所のWeb(ホームページ)はコチラ

https://saito-tax.com/

齋藤泰行税理士事務所のサービスメニューはコチラ

https://saito-tax.com/servicemenu/

税務顧問、税務調査、クラウド会計導入などのお問い合わせはコチラ

https://saito-tax.com/contact/

この記事を書いている人 - WRITER -

この記事を書いている人 - WRITER -


横浜の税理士。お金、投資、考え方だけでなく、国内旅行、海外旅行、クロスカブ、マラソン、トレラン、カレーなんかについても書いてます。会計、税金、融資等の本業に関する記事はコチラ

さいとうやすゆき

Copyright© 3L Blog 〜 備忘録&雑記 , 2018 All Rights Reserved.