Live every moment, Laugh every day, Love beyond words.

税金、会計、税務調査、融資、キャッシュフロー経営等に関する記事はこちら!

セゾン投信が3,000億円突破! でも、私がセゾン投信での積立投資をやめた理由

 
この記事を書いている人 - WRITER -

(Vol. 899/1000)

 

セゾン投信の運用資産残高が
2020年2月13日に
3,000億円を突破しました。

セゾン投信「運用資産総額3,000億円突破!」のお知らせ

 

2007年3月に2つの
ファンドを設定、
約13年での達成でした。

 

設立当時、
バンガードに投資できると
注目を集めましたね。

 

かくいう私も、
開設当時から一定期間の間、
毎月積立投資をしていました。

 

いまは積立投資はしてませんが、
投資残高はそのままに
してあります。

 

セゾン投信は、
中野社長が積極的に
全国でセミナーをおこない、
「積立投資」を広めた成果が
3,000億円突破ですね。

 

「理念」があるところに
「共感」が生まれるものですから、
中野社長の行動力は
素晴らしいですね。

 

セゾン投信は
NISAにも対応していますし、
最近では「定期売却」の
サービスを発表したり、
資産形成・活用のパートナー
としても存在感を増しています。

 

では、私は、
なぜ、セゾン投信での
積立投資を辞めたのでしょうか?

 

それは、
「ファンドの運用方針が
私の考えとちがうから」
です。

 

セゾン投信は、
「セゾン・バンガード・
グローバルバランスファンド」と
「セゾン資産形成の
達人ファンド」の2つの
ファンドを運営しています。

セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド

セゾン資産形成の達人ファンド

 

私は、以前
「セゾン・バンガード・
グローバルバランスファンド」で
積立投資をしていました。

 

このファンドの特徴は、
「株式と債券に1:1で投資」
です。

 

当時は似たようなファンドに
投資していたので
コストが安いこちらに
乗り換えました。

 

ただ、ある時点で
私の投資方針が
「株式だけに投資(債券は不要)」
となったので積立を辞めたのでした。

 

この投資行動が
正解かどうかはわかりませんが、
少なくとも今のところは
資産形成にはプラスに
寄与しています。

 

まあ、その人の置かれている
状況に応じて
投資方針は変わると
思いますが。

 

だから、
「投資で面倒なことを
やりたくない人」や
「リスクを負いたく人」には
ぴったりなファンド
ではないでしょうか?

 

いまは、
かなり投資環境が整ったので、
選択肢は豊富にあります。

 

まずは、
自分の投資方針を決めることが
重要かもしれませんね。

そのなかで
自分なりの資産形成を
愚直におこなっていけば
いいと思います。

 

本日も最後まで読んで頂き、
ありがとうございました。

税理士 / キャッシュフローコーチ
齋藤泰行(さいとうやすゆき)
URL   :https://saito-tax.com/
メール:info@saito-tax.com

【お知らせ】

齋藤泰行税理士事務所のWeb(ホームページ)はコチラ

https://saito-tax.com/

齋藤泰行税理士事務所のサービスメニューはコチラ

https://saito-tax.com/servicemenu/

税務顧問、税務調査、クラウド会計導入などのお問い合わせはコチラ

https://saito-tax.com/contact/

この記事を書いている人 - WRITER -

この記事を書いている人 - WRITER -


横浜の税理士。お金、投資、考え方だけでなく、国内旅行、海外旅行、クロスカブ、マラソン、トレラン、カレーなんかについても書いてます。会計、税金、融資等の本業に関する記事はコチラ

さいとうやすゆき

Copyright© 3L Blog 〜 備忘録&雑記 , 2020 All Rights Reserved.