Live every moment, Laugh every day, Love beyond words.

税金、会計、税務調査、融資、キャッシュフロー経営等に関する記事はこちら!

サンタクロースってだれ?

 
この記事を書いている人 - WRITER -

子供は見ちゃダメ!

 

 

**********

今日はクリスマス・イブ。今宵、いちばん忙しい方はどんな方なんでしょうか。

 

IMG_1451

ピース(?)をするセント・ニコラウス像@サン・ニコラ教会

 

サンタのモデルは?

2015年9月、イタリアのバーリという街にあるサン・ニコラ教会に立ち寄りました。

夜行フェリーでクロアチアへ!

 

サン・ニコラ教会は、セント・ニコラウスの遺骨を祀っている教会です。

IMG_1457

IMG_1450

 

そのセント・ニコラウスがサンタクロースのモデルと言われています。セント・ニコラウス(Saint Nicolas)をオランダ人がシンター・クラウス(Sinterklaas)と読み、それがなまってサンタ・クロースになったそうです。

 

セント・ニコラウスにまつわる話

セント・ニコラウスは、4世紀頃のトルコの聖人です。ミラで大司教、死後は聖人となりその遺体はミラの聖堂に安置されていました。

 

ところが、11世紀に街がイスラムに制服された際、その混乱に乗じイタリアのバーリの船乗りにより遺体が持ち出されました(『略奪』と表記するものもある)。その後、バーリでその遺体を祀るサン・ニコラ教会が建てられて今に至ります。

 

セント・ニコラウスにまつわるこんな話が残っています。

ある日ニコラウスは、貧しさのあまり、三人の娘を嫁がせることになる家の存在を知った。ニコラウスは真夜中にその家を訪れ、金貨を投げ入れる。このとき暖炉には靴下が下げられていたため、金貨は靴下の中に入っていたという。この金貨のおかげで娘の身売りを避けられた。

 

クリスマスに靴下をぶら下げるとサンタクロースが煙突から入って贈り物を靴下の中に入れてくれる、というのは上記の話がもとになっています。

 

赤い服と赤い帽子と白いヒゲ

サンタクロースといえば、赤い服と赤い帽子と白いヒゲですね。

c0118011_1148108

73c272df

 

これってコカコーラの広告の影響だとか。コカコーラのイメージカラーに合わせてサンタのデザインがなされたそうですね。

 

そのむかしは地域によりいろいろな衣装があったようですが、今は完全に赤と白のイメージで定着してますね。広告の力、恐るべし。

 

むすび

現代のサンタクロースは、いろいろな要素が組み合わさってます。まあ、素直な子には煙突がなくとも、プレゼントを届けてくれる親切な方ってことで。

 

最近、イベントとしてはハロウィンに押され気味も、やはりこの時期になると街並はクリスマスっぽくなりますね。そしてあと2日もすれば年の瀬モードか(笑)

 

Merry Christmas!!

 

Today’s Word(No.36)

<Noun>

the period of time around December 25th, the day when Christians celebrate the birth of Christ.

何という言葉を説明しているのでしょうか。答えが【編集後記】の下。

 

ーーーーーーーーーー

【編集後記】

昨日は、007を鑑賞。相変わらず、ダニエル・クレイグがかっこ良かったなあ。

**********

【Today’s Word】

A : Christmas

ーーーーーーーーーー

【お知らせ】

齋藤泰行税理士事務所のWeb(ホームページ)はコチラ

https://saito-tax.com/

齋藤泰行税理士事務所のサービスメニューはコチラ

https://saito-tax.com/servicemenu/

税務顧問、税務調査、クラウド会計導入などのお問い合わせはコチラ

https://saito-tax.com/contact/

この記事を書いている人 - WRITER -

この記事を書いている人 - WRITER -


横浜の税理士。お金、投資、考え方だけでなく、国内旅行、海外旅行、クロスカブ、マラソン、トレラン、カレーなんかについても書いてます。会計、税金、融資等の本業に関する記事はコチラ

さいとうやすゆき

Copyright© 3L Blog 〜 備忘録&雑記 , 2015 All Rights Reserved.